Q.黒字でも融資を断られたのはなぜでしょうか?

Pocket

A.キャッシュフローが足りなかった可能性があります

今まで融資をうけられてたのに融資がうけられなくなる場合は多々あります。

銀行は黒字の場合でも融資を断ることがあります。

それは借入額に対して返済原資のキャッシュフローが足りない場合です。

キャッシュフローの算出は基本的に当期純利益+減価償却費で算出されます。

今回ですと当期純利益が黒字ということですが、銀行によっては

経常利益+減価償却費でみる場合もあります。

当期純利益と経常利益の違いはというと当期純利益は一時的な利益は含めますが

経常利益は一時的な利益は含まれません。

例えば不動産の売却や有価証券の売却などをした場合

当期純利益は一時的な利益も含まれますが経常利益は含まれません。

一時的な利益とは損益計算書でいう特別利益にあたります。

 

銀行は黒字であっても本業以外の一時的な利益による

黒字の場合でもキャッシュフローが足りないと判断することがあります。

その場合は黒字であっても融資を断られることがあります。

関連する記事はこちらを参考にしてください資金繰りを悪化させる!銀行が融資を断る理由

Pocket